黒酢サプリのダイエット効果や美容効果について口コミをまとめました。ダイエットや健康、美容にも良い黒酢ですが、本当に黒酢サプリの効果はあるのか口コミを比較してました。

美容やダイエットに良い黒酢の効果!気軽に摂取できるおすすめ黒酢サプリランキング

このサイトでは、黒酢の効果やサプリの飲み方、そしてサプリの口コミをまとめて紹介しています。

黒酢は料理にも使うことが出来るし、ドリンクとして飲むことも出来て、気軽に取りいれることが出来るものです。

黒酢を意識して摂り入れる前に、どんな効果があるのかから解説していきましょう。

黒酢とは

黒酢にはどんな効果があるの?

体に良い、健康に良いとして注目を集められている「黒酢」にはさまざまな効果があります。

では、実際にどんな効果が期待できるのは、皆さんが気になるジャンルに分けて紹介していきたいと思います。

黒酢はダイエットにも効果

黒酢って聞くと健康に良いというイメージがありますが、実はそれだけはありません。

健康に良い成分が入っているということは、体全体にとって良いことなので、ダイエットにも繋がってきます。

少し前に黒酢ダイエットという言葉を耳にしたことはありませんか?

黒酢に入っている成分が、ダイエット効果をもたらしてくれるということで人気になっていて、黒酢を飲むだけ、黒酢が入った食事をとるだけといった簡単な方法でダイエット出来ることで人気が出ています。

それは、黒酢の成分である「アミノ酸」と「クエン酸」によるものです。

この2つの成分は皆さんも耳にしたことがあると思うのですが、主に「脂肪燃焼効果」のある成分です。

アミノ酸を摂取することで次のような効果をもたらしてくれます。

アミノ酸の効果・体を疲れにくくなるため脂肪燃焼しやすい体に
・疲労回復しやすくなるため脂肪燃焼しやすい体に
・筋力アップの成分となるため脂肪燃焼しやすい体に

このように体に対していろんなアプローチをしてくれるため、黒酢を飲んでいるだけで脂肪燃焼しやすい体となり、自然とダイエットしやすい体になります。

アミノ酸は体内では作れない、食事などの外から取り入れる必要がある必須アミノ酸が9種類あります。

このイソロイシン、ロイシン、バリン、リジン、スレオニン、トリプトファン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジンの必須アミノ酸のうち、黒酢には8種類が入っています。

クエン酸もアミノ酸と同様に脂肪燃焼効果をサポートしてくれる成分ですね。

アミノ酸よりクエン酸のほうが直接脂肪燃焼のサポートとして繋がっていきやすいです。

クエン酸を摂取することで、基礎体温が上昇していくため、基礎代謝が上がり、消費カロリーが増えていきます。

基礎代謝が上がると、消費カロリーも増えていくので、自然とダイエットしやすい体になっていきます。

私は以前からウォーキングを30分していました。30分歩くだけでは少し体が熱くなってきたなというくらいで終わっていました。しかし、酢を飲みだしてからは30分経過した時には、汗が出るようになりました。これは明らかに黒酢の効果だなと実感することが出来ました。

運動しない時でもこの効果は出ていて、体がポカポカしているなって思います。黒酢を取り入れるだけで脂肪燃焼しやすい体になるって事ですね。

脂肪燃焼効果だけでなく、もともと酢には脂肪の吸収を抑えてくれる効果もあります。

ダイエットする時はついてしまった脂肪を落とすか、脂肪をつきにくくするかのどちらかです。

酢には食べてしまったものの脂肪をつきにくくしてくれる効果があります。

例えば、皆さんが大好きな炭水化物ですが、糖質を多く含んでいます。

しかし、お酢と一緒に食べたり、飲んだりすることで何もしない時より糖質が吸収されるのを抑えてくれます。

これだけでダイエットが成功するかと言われればそうではありませんが、小さな積み重ねがダイエットへの相乗効果を発揮してくれます。

炭水化物だけでなく、脂っこいものや甘いものにも効果があります。

何となくイメージとして酢は脂を分解してくれるイメージがないですか?

その通りなのです。

食べてしまった脂っこいものを体内で分解してくれて吸収しにくくしてくれる優れものなのです。

黒酢の美肌への効果について

黒酢には女性にとってもう1つ嬉しい効果があります。

それが美肌効果です。

ダイエットが出来て体重が減ってきたら、その次はさらにキレイになりたいですよね。

黒酢に入っている成分には美肌効果が期待できる成分となるのが「アミノ酸」と「酢酸」です。

アミノ酸は皮膚や髪の細胞を作るための主成分でありますから、美肌にも効果があります。

もう少し分かりやすくいうと、新しい肌を作るためにはアミノ酸が必要ということです。

新しい肌=キレイな肌ということです。

肌は活性化しなければ、そのまま衰えていきシワやシミが出来てくるものです。

しかしアミノ酸を主成分として細胞を活性化してあげることで、新しい細胞、つまりは新しい肌を手に入れることが出来ます。

それだけでなく、アミノ酸には肌を外的刺激から守るための効果もあります。

外的刺激から守ることで潤いをキープすることが出来て、美肌効果に繋がってきます。

アミノ酸は肌の細胞を作るために欠かせない栄養素っていう訳です。

それが黒酢にはたっぷり入っています。

実はあの肌のモチモチに保つコラーゲンもアミノ酸から出来ているため、取り入れることでモチモチの肌を手に入れることが出来ます。

そしてもう1つの成分である「酢酸」は、アミノ酸との相性がすごく良い成分です。

この2つが合わさることで相乗効果をもたらし、肌の表面をなめらかに整えるサポートをしてくれます。

アミノ酸の力で外的刺激から肌を守り、酢酸の力で肌の表面をなめらかに整えてくれるというわけです。

酢酸の力はそれだけでなく、古い角質をはがすピーリング効果もあります。

これは体に取り入れる方法ではなく、黒酢をそのまま肌でこする方法です。

酢酸の成分が肌に伝わり古い角質をはがしてくれます。酢酸の力は体の内側と外側の両方からアプローチしてくれて、美肌効果を期待することが出来ます。

ダイエットをして体が細くなった、スタイルがよくなったと思ったら、それをより際立たせるために肌がキレイになることは大事ですよね。

正直なところダイエットと美容というのはセットなのかなと私は思います。

どちからだけでもいけないので、2つともに効果があってこそ、良いサプリメントかなと思います。

黒酢は疲労回復にも役立つ

そもそもどうして疲労するのかご存知でしょうか?

それは、体内の「グリコーゲン」というものが不足しているからです。

グリコーゲンって聞いたことないかもしれませんが、分かりやすくたとえるならエネルギータンクの燃料と思ってください。

このグリコーゲンが少なくなってくることで疲労感が出てきます

特に年齢とともにこのグリコーゲンの燃料も少なくなってくるので、余計に疲れやすくなってしまいます。

グリコーゲンを補給してあげることで疲労回復につながるのです。

若い時であれば、一晩寝ることで次の朝には回復しているのですが、年齢を重ねるとそうもいきませんよね。

回復力も落ちているのでグリコーゲンの量が満タンになりにくいのです。

そんなグリコーゲンの回復をスムーズに促してくれる役目が黒酢に入っている「酢酸」の成分です。

酢酸は先ほどの美肌効果の部分でも触れましたが、細胞を活性化させる働きがありますが、それと同時に血液の流れを改善してくれます。

血液の中に含まれている赤血球を柔らかくしてくれる役割があり、それによって毛細血管にも血液が流れやすくなるので、体全体に血液が行き渡っていきます。

血液の流れがよくなることで、体のサイクルが良くなります。

体のサイクルが良くなることで疲労回復するためのグリコーゲンの補給サイクルも良くなります。

それともう1つ疲労回復に効果のある成分があります。

それは「クエン酸」です。

クエン酸は脂肪燃焼効果がありダイエットに向いていることもあるのですが、疲労回復にも効果を現してくれます。

疲労がたまるって時に、乳酸がたまるって聞きませんか?

よくスポーツをしている人なら聞いたことがあると思います。

乳酸が貯まることで体がだるく感じて、体が疲労していきます。乳酸を排出してあげることで疲労回復が早まってくると言われています。

クエン酸にはこの乳酸の排出を促す効果があります。

また、クエン酸だけでなく、アミノ酸も成分として黒酢には入っているため、筋肉疲労の回復を早めてくれます。

普段あまり動いていない方は感じることがないかもしれませんが、普段の生活と運動の時の疲労って違いがあります。

分かりやすくいえば、体がだるいって感じるか、筋肉が疲れたって感じるかの違いです。

アミノ酸には筋肉が疲れたっていう時の回復を早めてくれる役割があります。

よくスポーツドリンクでアミノ酸BCAAが入ったドリンクを知りませんか。運動した体や筋肉を使った体の栄養補給として知られている成分が黒酢の中にも入っています。

黒酢の血液サラサラ成分

ここでは先ほどのように体感として得られる効果ではなく、体の内部改善ということにも効果があることを紹介していきます。

それが血液サラサラ効果です。

自分の血液がサラサラなのかドロドロなのかって、体感として得られることも出来ないし、見た目でもダイエットや美容のように見た目でも分かりませんよね。

血液がサラサラかどうかは血液検査をしてみないと分からないことです。

血液がドロドロの人はコレステロール値が高く、中性脂肪の数値も高い人が多いです。

基本的にはこの2つは食事の摂取からきているものなので、栄養素を抑えるもしくは、抑える成分を取り入れることが大事です。

血液がドロドロということは分かりやすく言えば血液が固まって血流が悪くなっている状態です。血流が悪くなっている時に良くさせる方法としては2つあります。

1つは流れやすい血液にすること、もう1つは血液が流れるように血管を拡張してあげることです。

黒酢に入っているアミノ酸がこの血管を拡張してくれる効果があります。アミノ酸の中に含まれているアルギニンという成分が血管を拡張してくれる働きがあり、血流を良くしてくれます。

さらに黒酢には「アリシン」と「アホエン」という成分が入っており、この2つは中性脂肪やコレステロールの吸収を抑えてくれる働きがあります。

まとめてみると、黒酢を取り入れることで、血管を拡張してくれて血流をよくする、血液がドロドロになる原因を抑えてくれる効果があります。

血液の流れがよくなることで新陳代謝も上がり、消費カロリーが増えていくため、ダイエット効果にも繋がってきます。

また、黒酢の場合は薬でもないので副作用の心配はありません。血液をサラサラにするって聞くと、どうしても薬のイメージが出てしまって、自分は病気ではないっていう人にとってはあまり薬は飲みたくないですからね。

黒酢は便秘解消にも効果的

女性にとって悩みといえばダイエットや美容というものがあげられると思うのですが、それと同じくらい悩みがあるのが便秘です。

実は黒酢にも便秘解消の効果的なんです。

便秘になっていることで体も重くなるし、ストレスもたまってしまうので、結果的には便秘はダイエットしにくくなって、肌へのよくないってことです。

だからこそ便秘を解消しようといろいろなサプリメントを飲んだりしているんですよね。

黒酢に含まれている「有機酸」という成分がその効果を発揮してくれます。

有機酸というのは果実などに含まれている成分で、取り入れることで腸内環境のバランスを整えてくれて、腸の動きを活発化してくれます。

それと大腸にいる悪玉菌を抑えてくれる作用もあるので、便秘の解消、下痢など整腸作用があります。

黒酢に含まれている有機酸は酢酸、リンゴ酸、グルコン酸です。

有機酸とはどんなもの?種類と使用されている食品 | たべるご

酢酸の力は、腸に働きかけてくれるため、便が出る動きを活発化してくれます。

グルコン酸は大腸に住む善玉菌であるビフィズス菌を増やす働きをしてくれます。

私もひどい便秘に悩まされていました。黒酢を飲む前は3日も出ない日が続いていて、かなり苦しい思い、ストレスがたまっていました。すぐには効果は現れませんが、毎日黒酢を取り続けることで、少しずつですが、便が出るペースが速くなりました。

今でも毎日は出ることはないですが、そこまで自分が便秘って感じるくらい出ない日はないです。おそらく一般の人と同じようなリズムで出ていると思います。

こんな日がくるなんて思っていなかったので、黒酢のお陰かなと思いました。

便秘解消の効果は期待できると思います。

リンゴ酸は整腸作用をするだけでなく、デトックス効果もあるので、体内からいらない毒素を排出してくれます。

黒酢を飲むと体に良いっていうのはこの3つの酸の働きがあるからです。リンゴ酸のようにデトックス効果があるので、体を健康に保ってくれます。

黒酢は体臭を予防する?

ここまで女性に対して効果があるという目線ばかり紹介してきたのですが、男性にもオススメしたい効果があります。

それが体臭を予防するという効果です。

体臭の原因はすべて汗からでるアンモニアが原因と言われていますが、アンモニアが蓄積してくるとそれがニオイとなり体臭へと繋がってきます。

ただ、汗をかいていてもニオイが臭くない人もいますよね。

そういう人はアンモニアが蓄積しにくいサイクルになっている人です。

誰もが汗をかけばアンモニアは出てきます。その出たアンモニアを蓄積しないことが大事です。それに必要な成分がクエン酸とビタミンB1です。

クエン酸とビタミンB1を体に多く取り入れることで、アンモニアの循環をよくしてくれて体で蓄積しないようにしてくれます。

また汗をかいているということは運動している可能性もあります。運動をすることで乳酸がたまり、それがアンモニアの発生源になることもあります。

クエン酸にはこの乳酸の排出を助ける働きがあるため、乳酸もたまらなくなりニオイの原因もたまらないってことです。

黒酢にはこのクエン酸、ビタミンB1が豊富に入っているため、取り入れることでニオイの原因を除去してくれます。

汗をかくのはいいことなのですが、それがニオイってなると嫌になってしまいますよね。またこれはニオイの元を体の中から改善する方法です。

ニオイの原因は中と外にあります。毎日体を洗うことは欠かさないでください。しっかりとボディソープをつけて洗うようにしてください。

また汗をかく季節になってきた時には、汗をふき、ボディシートなどで体をふくなど、エチケットは重要ですよ。これは女性も男性も同じです。

実は黒酢を使った方法で体臭が改善するもう1つの方法があります。

それが「黒酢の入ったお風呂に入る」ことです。

黒酢の成分である酸には除菌効果があります。そのため、黒酢が入ったお風呂に入ることで、ニオイ菌が除菌されて、体臭が改善するということです。

しかしこれには、いろいろな意見があって、入れる量を間違えたりすると肌によくなくてかぶれてしまったりします。

そのため、入れる量や自分の肌に合っているかを確かめながら試していったほうがいいですよ。

黒酢の血糖値への作用

黒酢が体に良い、健康に良いというイメージがついたのはこの血糖値への作用が理由ともいわれています。

黒酢を飲むことで血糖値が減少する改善を行うことが出来ます。

血糖値が高いとどういうことが起こるかといえば、1番は糖尿病です。

血糖値が高いことで生活習慣病の1つの糖尿病になる可能性が高いため、多くの人が血糖値を下げようとします。

もちろん糖尿病なので病気の1つになっているため、薬が1番なのですが、薬って副作用もあるし、薬をやめてしまったらまた血糖値が上がってしまうなど、根本的な改善にはならないとも言われています。

そこで注目されているのが黒酢です。

血糖値が上がる原因は食事と言われています。食事の質や量を気をつけることでそれを防ぐことが出来るのですが、なかなか難しいですよね。

黒酢を料理の中や、料理と一緒にドリンクとして取り入れることで、食事の脂肪と糖の吸収を自然と抑えてくれます。

しかも黒酢なら薬でもないため、副作用もないですし、病院に通わなくても自然と血糖値を下げていくことが出来るかもしれません。

黒酢の摂り入れる方法「食事、ドリンク、サプリ」

黒酢がダイエット、美容、便秘など外見だけでなく、体の中にも効果があることを紹介ささせてもらいました。

正直、これだけ効果があるので万能だなと思いました。黒酢を取り入れることで体には良いってことが分かってもらえたかと思います。

私も黒酢の効果を知って、毎日黒酢を取り入れたいと思いました。でも黒酢ってどうやって取り入れる方法があるのかなって思いました。

黒酢を取り入れることが出来るのは大きく3つあります。

・料理の中に入れて取り入れる(例えば酢豚とかがそうですね)
・黒酢ドリンクとして飲んで取り入れる
・黒酢サプリとして取り入れる

この3つを比べて見た時に1番気軽に出来るなと思ったのが「黒酢サプリ」として取り入れることでした。毎日取り入れるのにさすがに料理では難しいかなと思います。

ドリンクタイプも水で薄めたりと少し手間がかかりますので、タブレットとして水と一緒に飲める黒酢サプリが人気があります。

黒酢サプリおすすめランキング

では、早速口コミで評判の黒酢サプリを人気順に紹介していきましょう。

サントリー 黒酢にんにく

サントリー黒酢にんにく

サントリー黒酢にんにく

黒酢とにんにく、2つの元気食材を1粒にぎゅっと凝縮!

若い頃との違いを感じ始めた中高年の方に。黒酢の名付け親でもある鹿児島県 坂元醸造の黒酢と、青森県のブランド種にんにく 福地ホワイト六片。
これら2つの元気食材を1粒に凝縮したのが、『黒酢にんにく』。こだわりのダブルパワーで、体の中の元気をしっかりと支えます。

黒酢にんにく | サントリーの健康食品・サプリメント[公式 通販]
http://www.suntory-kenko.com/supplement/pouch/43371/

■通常価格
<公式サイト>
60粒入り(30日分):1,600円
180粒入り(90日分):4,500円

<楽天>
60粒入り(30日分):1,850円
<amazon>
60粒入り(30日分):1,920円

■内容量
60粒(約30日分)/180粒(約90日分) 1日2粒目安

■原材料名
サフラワー油、黒酢もろみ末、ニンニク末、黒酢粉末、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、カラメル色素

■2粒(814mg)あたりの成分
熱量/4.91kcal たんぱく質/0.25g 脂質/0.36g 炭水化物/0.17g ナトリウム/0~3mg 食塩相当量/0~0.01g カリウム/1mg未満 リン/1mg未満

越後の黒酢 - 健康食品のリフレ

越後の黒酢

越後の黒酢

こだわりの国産黒酢を1日目安2粒中に200mg配合。さらに黒酢と相性の良いにんにくや生姜、梅エキス、黒酢もろみなど全部で8つの伝統健康食材を配合。体内エネルギー産生に役立つ酢酸やクエン酸が豊富です。

越後の黒酢 - 株式会社リフレ

リフレの健康食品・公式オンラインショップ
https://hc-refre.jp/

■通常価格
<公式サイト>
60粒入り(30日分):1,728円

<楽天>
60粒入り(30日分):1,728円
<amazon>
60粒入り(30日分):1,728円

■内容量
60粒(約30日分) 1日2粒目安

■原材料
黒酢濃縮粉末、コメ油、黒酢もろみ粉末、ゆず種子油、梅エキス末、いわし油、にんにく末、生姜エキス末、大豆ペプチド、納豆培養菌エキス末、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、カラメル色素
(本品は、原材料の一部に大豆、ゼラチンが含まれています。)

■栄養成分
エネルギー 5.71kacl、たんぱく質 0.11g、脂質 0.45g、炭水化物 0.29g、ナトリウム 0.79mg(食塩相当量 0.002g)

リフレの薩摩黒酢

リフレの薩摩黒酢

リフレの薩摩黒酢

アミノ酸量が「薩摩黒酢」基準で220倍(五訂増補 日本食品標準成分表対比)。薩摩(鹿児島県福山町産)のこだわり黒酢が原料、200年受け継がれている製法の黒酢を使用(福山町の気候風土で育まれる豊富なアミノ酸)。すっぽんとコラーゲン配合で女性の栄養をサポート。

リフレの健康食品・公式オンラインショップ
https://hc-refre.jp/

■通常価格
<公式サイト>
82粒入り(30日分):1,728円

<楽天>
82粒入り(30日分):なし
<amazon>
82粒入り(30日分):1,728円

■内容量
82粒(約30日分) 1日2粒目安

■原材料
サフラワー油、黒酢もろみ末、コラーゲンペプチド(魚由来)、大豆ペプチド、乳清タンパク、濃縮黒酢粉末(米黒酢粉末、玄米抽出パウダー)、スッポン末、ニンニク末、ショウガ末、納豆菌培養エキス末、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、カラメル色素、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、L-アルギニン、クエン酸

■栄養成分
エネルギー 7.64kcal、たんぱく質 0.58g、脂質 0.53g、炭水化物 0.15g、ナトリウム 1.95mg、アミノ酸 583.7mg

三黒の美酢

三黒の美酢

三黒の美酢

3つの黒素材を贅沢に配合。
黒酢の素となる黒酢もろみと生にんにくを熟成醗酵させた黒にんにく、30個分の卵黄からわずか4ccしか精製されない黒卵黄油などどれも生産者こだわりのオーガニック素材をサプリメントにしました。

三黒の美酢(さんごくのみず)1袋62粒入り | 三黒の美酢・花菜の選べる乳酸菌
http://www.hanna-saku.jp/kurokou/?utm_campagin=Hsk-01

■通常価格
<公式サイト>
62粒入り(30日分):2,800円
定期コース:初回980円 毎月2,660円

<楽天>
62粒入り(30日分):2,987円
<amazon>
62粒入り(30日分):3,280円

■内容量
62粒(約30日分) 1日2粒目安

■原材料
DHA/EPA、黒酢もろみ末、醗酵黒にんにく、黒卵黄油、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル等

■栄養成分
エネルギー 7.64kcal、たんぱく質 0.58g、脂質 0.53g、炭水化物 0.15g、ナトリウム 1.95mg、アミノ酸 583.7mg

くろす美人丸 | 健康の森

くろす美人丸

くろす美人丸

国産黒酢に加え植物由来成分配合。

仕事や育児・家事などに奮闘する、美しい女性のための溌剌サプリメントです。 鹿児島県福山町でつくられた玄米黒酢にショウガ、トウガラシ、アセロラなど植物由来の女性にうれしい成分をバランス良く配合しました。女性の持つ「美人力=元気&綺麗になろうとするパワー」をサポートします。

くろす美人丸 | 健康の森
http://www.550373.com/item/kurosubijinmaru/

■通常価格
<公式サイト>
62粒入り(30日分):1,383円

<楽天>
なし
<amazon>
なし

■内容量
31粒(約30日分) 1日1粒目安

■原材料名
米黒酢濃縮粉末,米胚芽油,小麦胚芽油,ショウガエキス,ビタミンE含有植物油,アセロラ末,黒胡椒エキス末,ゼラチン,グリセリン,ミツロウ,グリセリン脂肪酸エステル,ココア色素,トコトリエノール,ヘマトコッカス藻色素,香辛料抽出物
では実際に黒酢サプリの場合、どのタイミングで取り入れるほうがいいのか紹介していきたいと思います。

黒酢サプリの飲み方は食後など消化吸収のいいタイミングで

黒酢サプリは基本的には健康食品になります。健康食品の場合は、薬ではないので、飲むタイミングというのは記載はされていません。

健康食品はいつ食べても、いつ飲んでも効果が現れるように作られています。

しかし、健康食品のジャンルによっても飲むベストタイミングというのが存在します。

なんとなく飲んでいるだけでは効果が実感できないかもしれません。今現在であまり効果が実感できていない人は飲むタイミングを見直したほうがいいと思います。

黒酢サプリの飲むベストタイミングは「食後」です。黒酢サプリの場合は、体内にしっかり吸収されてこそ効果を発揮してくれます。

ダイエット効果、美容効果、便秘解消、全てにおいて黒酢の成分である、アミノ酸、クエン酸が効果を発揮してくれます。

この2つの主成分は吸収の良いタイミングで取り入れることが重要です。そのタイミングというのが食後の胃袋が活性化されている状態です。

食後ということなので、それが朝でも昼でも夜でも構いません。

大事なことは飲み続けることなので、自分でこの時間帯なら忘れないっていう時に飲んだほうがいいですね。

私の場合は朝食後にしています。朝なら必ず食事をしますし、忘れることはありません。もちろんサプリメントなので持ち運びできるのがメリットで、昼食後や夕食後でもいいと思います。

私の場合は、昼や夜は外食が多いので、ついつい忘れてしまいそうだなと思って、朝食が1番だなと思いました。

食後でも忘れてしまいそうだなって人は、食事中でもいいですよ。食事中でも消化吸収は始まっているので、とにかく忘れないタイミングで飲んでください。

出来るだけ食事というものをキーワードにして飲むようにすることです。

黒酢サプリを過剰に摂取することはおすすめできません。

いくら黒酢サプリが健康に良い、ダイエットに良いと言っても過剰に摂取することはオススメしていません。

どんな食品でも適量をとることが1番です。特に黒酢の場合は、酸が入っていて、過剰に摂取することで胃にかなり負担になってしまいます。

黒酢の中に含まれるアミノ酸もクエン酸も必要量に摂取しても効果を発揮することはありません。

あと過剰摂取と同じくらい気をつけてほしいのが、寝る前に飲むことです。いくら食後が良いからと言って寝る前に飲むのは禁物です。

酸によって歯がダメージを受けた状態になると虫歯のような痛みを感じることになります。そうなると冷たいものがしみたりします。

そのままの状態が続いていくと、まさに虫歯になりやすくなると言われています。就寝中は唾液が少なくなってしまいます。

寝る前に黒酢を取り入れることで口の中が強い酸が残ってしまい、歯がとけやすい状態のまま過ごすことになってしまいます。

それと黒酢を飲んだ後は30分以上あけてから歯磨きをするようにしましょう。

歯磨き前には口をゆすぐなどして酸をちゃんと中和してから歯磨きするようにしましょう。

黒酢の摂取量

ではどれくらいが適量なのか紹介していきたいと思います。1日に必要な黒酢の摂取量は30mlになっていて、だいたい大さじ約2杯くらいです。

もしこの量を食事でとろうと思った時にはかなりの量になります。酢の物であれば8人前、酢豚であれば5人前くらいは食べないといけません。

食事で黒酢をとろうと必要量を摂取しようとすることによって、余計にカロリーを摂取してしまいます。それによってカロリーが増えてしまうので、ダイエットしようと思う体には逆効果です。

そう考えると黒酢を摂取する方法は「黒酢ドリンク」です。

30mlであれば、簡単に飲むことが出来ると思います。料理ではなく黒酢だけで飲むと食物繊維の吸収を妨げることもないので、そのほうがいいと思います。

飲み方としては30mlを10倍から20倍くらいに薄めて飲みます。だいたいコップ1杯分くらいの水と30mlを混ぜて飲むようにしましょう。

そして1番気軽に摂取できるのが「黒酢サプリ」です。

サプリの場合ならタブレット状になっているため、食べて水で飲み込むだけです。

サプリの場合ならその成分量にもよりますが、だいたい1日1粒~4粒くらいです。だいたい1日1回でいいのですが、中には食後に毎回飲むタイプもあると思います。

自分の食事のリズムに合わせて選ぶほうがいいですね。ちなみに私の場合は1日1回のほうがいいので、そのタイプを選んでいます。忘れてしまうといけないと思うので。

黒酢サプリに副作用について(デメリットは?)

ここまで黒酢サプリの良い部分ばかり紹介してきましたが、口コミなどを見ていると少なからず副作用も起こっています。

もちろん薬ではないので、副作用が必ず起こるわけではありません。

飲み方やその時の体調によって起こりうることなので、少し頭の中に入れておいてもらえたらと思います。

口コミなどを見ていて代表的なものを紹介していきますね。

飲み過ぎると下痢になる?

黒酢は健康に良いってことで人気が出ていて便秘改善の効果をあるため、飲む人が増えているのも事実です。

便秘の解消に繋がるってことはいいことなのですが、逆に腸内環境が良くなることで、下痢にもなりやすくなります。

腸の働きが活発化されることで便が出やすくなることは確かなのですが、口コミを見ていると、それが下痢の原因となっている人もいるみたいです。

便秘の解消と下痢って紙一重かなって自分的には思います。便秘が解消されるためには腸の活発化が必要なのですが、腸が活発化されることで便が出やすくなるので、下痢になりやすいです。

この作用はどうしてかといえば、黒酢の酸は悪い菌も除菌してくれるのですが、整腸作用のある良い菌まで除菌されてしまいます。

そうすることで腸内環境のバランスが乱れてしまうことにもなります。

このあたりは自分の体と相談しながら黒酢サプリを飲むようにしていってください。1日の量は30mlと言われていますが、もし下痢が続くようなら量を減らしてみるとか工夫をしてみてください。

黒酢は体に良いので飲むことは勧めたいと思います。

胃痛

もう1つ黒酢を飲むことで副作用的な状態になることがあります。下痢と似ているかもしれませんが、胃痛です。

黒酢に含まれる酢酸とクエン酸は酸性のため、胃が弱い人には影響がある場合があるそうです。

胃の強さ弱さって人によって違うと思います。

食べ過ぎ、飲みすぎで胃もたれしやすい人は胃が弱い人なのかもしれません。風邪の時に喉の痛みや熱ではなく、お腹が痛くなる人も胃が弱い人なのかもしれません。

元々胃に問題の無い人は空きっ腹に飲んでも良いのだけど、胃の弱い人は食後に飲むようにしましょう。

投稿日:

黒酢サプリ 口コミランキング

Copyright© 黒酢サプリ口コミ比較ランキング!ダイエットにおすすめ , 2017 All Rights Reserved.